薄毛の父親に相談して育毛剤を選びケアに励む

薄毛の父親に相談して育毛剤を選びケアに励む

薄毛はなかなか人に相談できない悩みなので自分ひとりで対処を考えてしまう人が多いのではないでしょうか。

 

私も実は長い間自身の頭髪の少なさに悩んでいて、今では近くで話していると相手に薄毛だと気づかれるレベルにまで進行してきました。

 

そんなときに良い相談相手になったのが私の場合は父親だったのです。

 

親も私が学生の頃からはっきりと薄毛とわかるくらい薄かったからきっと原因は遺伝なのかもしれません。

 

たまに一緒に飲みに行くと薄毛の対処法を色々と教えてもらったので、それで他の薄毛に悩む人よりもかなり知識が豊富になりました。

 

一番勉強になったのは育毛剤の買い方でしょうか。

 

父親が薄かったから家には昔から育毛剤が置いてあったこともあり、今よりもっと薄くなったらそれを使おうと思っていました。

 

ですが勘の良い父親は私に対して、同じものを使うより髪の毛のなくなり方や生活習慣から原因を洗い出して改善できそうな成分を含んだ育毛剤を選んだほうが良いと話してくれたのです。

 

確かに私は父親とは違い、てっぺんではなくおでこから進行していくタイプだから、同じものを使ったらいけないのかもしれません。

 

症状から細かく調べて最適な育毛剤を見つけ使ってみると、若干弾力のある髪の毛になってきたのでやはり人それぞれの育毛剤を見つけるのがフサフサに続く道なのでしょう。

無料カウンセリングと育毛剤の対策

 

男性の場合には、ある程度の年齢になるとAGAといわれる男性型脱毛症になってしまう可能性が高まります。

 

薄毛になってしまう男性が多いのは、このホルモンの影響をストップすることが出来ずに、髪の毛に栄養分が届かない状態が続いてしまうことです。

 

そんな状況に有るので、出来るだけ早い段階でAGAの状態であるのか確認して、早い段階で処置していく考え方が有効なのです。

 

その為には、まず自分の頭皮の環境を確認することから始めます。

 

頭皮の状態をチェックする頭皮チェックをやってくれる育毛サロンや、育毛クリニックに足を運ぶ事です。

 

電話で予約することによって無料でカウンセリングなどを受けられるので、自分の頭皮の状態をまずは近くのクリニックで確認することです。

 

そこでポイントになってくるのは、育毛サロン等で相談すると、その後のAGA治療のプランを提案されます。

 

薄毛対策の治療は数ヶ月で終了するのではなく、相当に長期にわたって対策していく必要があるのでそれなりの費用を確保する必要があります。

 

そのあたりの予算との兼ね合いなども考慮して、長期的な対策をしていきます。

 

ただ、同じようなAGA治療の医薬品をネット通販で買うことも出来ます。

 

そして有効成分を多量に含む育毛剤で薄毛治療していく考え方もあるのです。